明日から即実践! 認知症とせん妄ケア

~看護上でつまづきやすい困りごとを解決!~ ※認知症ケア専門士3単位対象講座

臨床で実践できる認知症看護とは

急速な高齢化社会の日本では、高齢者や認知症者へのスキルは看護の基本として求められるようになりました。多くの研修により認知症についての学習機会は普及していますが、実際の現場ではなかなかうまくいかないと悩まれている方が多いのではないでしょうか。今回の研修では、認知症における基礎的な知識に加えて、認知症やせん妄の方に接する際のちょっとしたスキルをお話しします。それぞれの現場で日常的に起こる看護の悩みと解決策を本研修で共に考え、明日から即実践してみましょう。

セミナープログラム

1,現代高齢者の課題
  「フレイルとサルコペニア」

2,認知症とせん妄

3,多職種とともに実践する認知症・高齢者ケア

4,日常の看護での悩みを解決

  看護・介護の拒否を理論的に分析する

5,病院勤務の看護師の永遠の課題
  「行動制限」とは


※こちらのセミナーは
 一般社団法人日本認知症ケア学会
  認知症ケア専門士単位 :3単位
  対象セミナーです。

後援:一般社団法人日本認知症ケア学会

セミナー講師プロフィール

認知症看護認定看護師
認知症ケア専門士

白石 朱美

2011年 
看護師免許取得
同年 京都きづ川病院 ICU入職
2014年
脳神経外科・泌尿器科病棟異動
2016年
公益財団法人大阪脳神経外科病院 SCU入職
2019年
認知症看護認定看護師取得

非常勤・常勤で多数の病院に勤務し、臨床では一般スタッフ・夜勤リーダースタッフとして勤務する傍ら、認定看護師として週一回の全病棟ラウンドを実施。「諦めない看護」を軸に、認知症・せん妄・高次脳機能障害患者がもといた場所へ戻れることを目指して、年間のべ300件を超えるラウンドと介入を実施。臨床で悩む看護師やリハビリスタッフ・栄養士とともに、自身で臨床のリアルを体験しながら、認知症・せん妄ケアの普及活動に励んでいる。また、SNSにおける高齢者看護の普及も活発に取り組み、若年層への認知症や高齢者への理解の普及を目指している。


受講者の声

●初開催のため、現在「受講者の声」は掲載しておりません
開催日時 2022年9月30日(金) ~ 2022年10月2日(日) 23:59
会場 オンライン 【講義時間 3時間程度】
講師 白石 朱美
申込締切日 2022年9月20日

参加費:¥ 8,250 税込

ホームページ会員 加算ポイント:165pt

お申込み人数

予め、受講手続きのご案内ページをご確認下さい

【受信設定のお願い】
※お申込み前に、必ず「@mhank.jp」からのメールを受信できるよう設定をご確認ください。(お申込み確認メールや各種案内メールは@mhank.jpから届きます。)


  • セミナー講師募集
  • セミナー会場における新型コロナウイルス感染予防対策について
このページの先頭へ