心電図が苦手だった講師が教える! モニター心電図実況中継

~心電図の判読、臨床判断、報告のコツ~

「心電図が苦手で夜勤が不安・・・」「経過観察って言われたけど本当にいいの?」という悩みをたくさん聞きます。心電図はただ波形がわかっても意味がありません。本セミナーでは、心電図の判読、臨床判断、報告のコツを実際のモニター心電図を用いて学んでいきます。心電図の異常に気づき、緊急度と重症度を解釈し、それに応じた看護実践ができることが目標です。心電図が「苦手だった」講師が教えるので、初心者の方でも安心。心電図について楽しく学んでいきましょう。

セミナープログラム

1,まずはここから。心電図の基本の「き」

心電図、最初のハードルは刺激伝導系
モニター心電図はⅡ誘導が基本!
正常を制する者は異常を制す!
Pから始まりTでしめる正常洞調律

2,フローチャートで理解。不整脈の臨床判断

心電図の異常に気づく!超簡単な3つのポイント
その不整脈は頻脈?徐脈?
2パターンで理解する不整脈出現時の対応

3,教科書は教えてくれない?
  モニター心電図実況中継!

まずは練習。正常洞調律
波形と病態の理解で読める!
刺激生成異常の不整脈
今こそ刺激伝導系を使いこなそう。
刺激伝導異常の不整脈

セミナー講師プロフィール

国立大学法人 東京医科歯科大学病院
集中治療部

山形 泰士

循環器専門病院のICU・HCU・CCUを経験。2008年3学会合同呼吸療法認定士、2012年集中ケア認定看護師、2018年NST専門療法士を取得。その後、聖路加国際大学大学院博士前期課程看護教育学専攻修了を経て、2022年4月より現職。


受講者の声

●初開催のため、現在「受講者の声」は掲載しておりません
開催日時 2022年9月3日(土) ~ 2022年9月5日(月) 23:59
会場 オンライン 【講義時間 3時間程度】
講師 山形 泰士
申込締切日 2022年8月24日

参加費:¥ 8,250 税込

ホームページ会員 加算ポイント:165pt

お申込み人数

予め、受講手続きのご案内ページをご確認下さい

【受信設定のお願い】
※お申込み前に、必ず「@mhank.jp」からのメールを受信できるよう設定をご確認ください。(お申込み確認メールや各種案内メールは@mhank.jpから届きます。)


  • セミナー講師募集
  • セミナー会場における新型コロナウイルス感染予防対策について
このページの先頭へ