こうすればうまくいく交渉術の極意

~多職種連携の必須スキル!~

病院組織は患者を中心に、それぞれ専門性を持った多職種で構成されています。そして、患者・家族の意思決定のもとに、それぞれの職種が目標を同じくした連携が求められます。一方で、専門性が高くなるほど意見の対立も生ずるものです。そこで、お互いが知恵を出し合い課題を解決する能力である交渉力が必須です。本セミナーでは医療現場に活用できるように実践的に学び、交渉術の極意を身につけていただきます。

セミナープログラム〔改定〕

1,自己概念と思考力

2,認知フレームとコンフリクト

3,コミュニケーションスキル

4,価値観を共有する

5,交渉の基礎理論と交渉の重要要因

6,コンフリクトのケース分析

7,私の交渉実例

セミナー講師プロフィール

上都賀総合病院 副院長
認定看護管理者
医療BSC学会認定指導者
日本交渉教会認定交渉アナリスト1級

齋藤 由利子

【プロフィール】
1978年自治医科大学附属看護学校卒業後、上都賀総合病院に入職する。2009年4月に看護部長に就任、その後、副院長兼看護部長を歴任し、2022年4月より副院長に就任。現在、日本看護協会セカンドレベル教育、サードレベル教育、その他全国の医療機関等での教育講義を通して、看護師教育・人材育成に取り組んでいる。

【著書】
・改定版交渉力アップで看護部を変える、病院を変える
(経営書院、2017)
・看護マネジメント21のチカラ
(経営書院、2020)
他多数


受講者の声

●初開催のため、現在【受講者の声】は掲載しておりません
開催日時 2023年2月19日(日) ~ 2023年2月26日(日) 23:59
会場 オンライン 【講義時間 3時間程度】
講師 齋藤 由利子
申込締切日 2023年2月9日

参加費:¥ 8,250 税込

ホームページ会員 加算ポイント:165pt

お申込み人数

予め、受講手続きのご案内ページをご確認下さい

【受信設定のお願い】
※お申込み前に、必ず「@mhank.jp」からのメールを受信できるよう設定をご確認ください。(お申込み確認メールや各種案内メールは@mhank.jpから届きます。)


  • セミナー講師募集
  • セミナー会場における新型コロナウイルス感染予防対策について
このページの先頭へ