間違いだらけの薬物・アルコール依存症の看護

~「ダメ、ゼッタイ」は“ダメ、ゼッタイ!!”〜

なぜ、人は依存症になるのでしょうか。依存症になる人は意志が弱く、嘘つきで自己破壊的な性格の持ち主なのでしょうか?それとも、薬物やアルコールといった脳に強烈な快感をもたらし、脳を支配してしまうような依存性物質に手を出してしまった不運のせいでしょうか?それはすべて誤解です。
このような、依存症者に対する間違った理解が「ダメ、ゼッタイ」のような道徳的な啓発や説教などの誤った対応につながってしまうことがあります。
今回の研修で「依存症」について正しく理解し、効果的な看護ケアについて知ることで、ご自分の依存症看護に自信がもてるようになります。

セミナープログラム

1,そもそも、依存症とは

2,人はなぜ依存症になるのか?

3,薬物・アルコール依存症の診断基準と
  スクリーニング

4,薬物・アルコール依存の現実…
  症状と治療の紹介

5,ヒヤリハット事例と対応の仕方

6,ナースにできる効果的なケアとは

セミナー講師プロフィール

福井県立病院こころの医療センター
精神看護専門看護師
公認心理師

山口 達也

大学時代は臨床心理学を専攻。2003年福井県立病院こころの医療センター入職。2011年兵庫県立大学大学院看護学研究科卒業。2013年精神看護専門看護師取得。
現在、総合病院の精神科外来に勤務し、リエゾン精神看護やメンタル支援、精神科領域における地域包括ケアシステムの構築に向けて院内の他職種や地域のケアテイカーと協働しながら活動している。


受講者の声

●初開催のため、現在「受講者の声」は掲載しておりません。
開催日時 2022年9月24日(土) ~ 2022年9月26日(月) 23:59
会場 オンライン 【講義時間 3時間程度】
講師 山口 達也
申込締切日 2022年9月14日

参加費:¥ 8,250 税込

ホームページ会員 加算ポイント:165pt

お申込み人数

予め、受講手続きのご案内ページをご確認下さい

【受信設定のお願い】
※お申込み前に、必ず「@mhank.jp」からのメールを受信できるよう設定をご確認ください。(お申込み確認メールや各種案内メールは@mhank.jpから届きます。)


  • セミナー講師募集
  • セミナー会場における新型コロナウイルス感染予防対策について
このページの先頭へ