急変の前兆を見逃さないためのフィジカルアセスメント

~看護師の視点で考える、臨床で活用できるアセスメント~

‟急変”、できれば遭遇したくないですよね。急変が起こる前に患者が発しているサインの中で、何を見落としてはいけないのか、どうアセスメントするべきかを一緒に考えていきましょう。
実際の急変症例に紐づけて、身体所見の変化・検査データの解釈など、看護師の視点で考えてみたいと思います。一般病棟から集中治療室まで、臨床で活用できるフィジカルアセスメントを中心にお話します。

セミナープログラム

1、これだけは押さえておこう!基礎知識

 ・意識(神経)に関する身体所見
 ・呼吸に関する身体所見
 ・循環に関する身体所見
 ・ショックの前兆

2、知っておくと臨床で役立つ身体所見と知識

 ・尿量をアセスメントする
 ・血液ガスデータを読むコツ
 ・胸部X線と読むコツ
 ・心電図モニターを読むコツ

3、実際の急変症例をもとに考えよう!

 ・何か変!何となくイヤな予感がする
 ・その何となく~を紐解いて考えてみよう!

セミナー講師プロフィール

済生会福岡総合病院 看護課長
集中ケア認定看護師・特定行為看護師

三山 麻弓(みつやま まゆみ)

2009年 集中ケア認定看護師
2012年 呼吸療法認定士資格取得
2019年 特定行為研修修了
   (救急・集中ケアモデル)
現在、看護部に所属し組織横断的に活動している

【オンラインセミナーについて】
オンライン配信だから全国どこらからでも、ご自宅など安全な環境のもとご参加可能!

テキスト等は事前にお送りいたしますので、気分はまるでマンツーマン講義!

(本セミナーはオンライン配信ツールZoomを使用します。)

<注意事項>
1.オンラインセミナーは、複数名でのお申込みはお受付できませんので、必ず1名様ずつお申込みください。
 お申込み確認後、2営業日以内にオンラインセミナーの参加方法に関するメールをお送りいたします。
2.Wi-Fiや有線LANなど高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。
 PC・タブレット・スマートフォン等でご視聴いただけます。
 ※視聴時はイヤホンの使用をお勧めします。
 ※通信・電波状況によっては映像・音声に乱れが発生する可能性があります。予めご了承ください。
3.リアルタイム配信となりますので、開催時間外のご視聴や、一時停止・巻き戻し等はできません。
 また、セミナー中、講師への質問等の受付はできません。
4.セミナー終了時間は、休憩時間の短縮、内容の一部変更により前後いたします。
 掲載している終了時間はあくまで目安です。
5.オンライン配信映像、または表示画面の撮影・複製・複数名でのご視聴は禁じます。

何かご不明な点ございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

受講者の声

※初開催のため、現在【受講者の声】は掲載しておりません
開催日時 2020年12月28日(月) 13:00 ~ 16:30
会場 オンライン (※ 会場での開催はございません)
講師 三山 麻弓
申込締切日 2020年12月17日

参加費:¥ 8,250 税込

お申込み人数

予め、受講手続きのご案内ページをご確認下さい



  • セミナー講師募集
このページの先頭へ