急性期病院における認知症看護

~認知症とせん妄の関係~ 認知症ケア専門士単位対象セミナー

認知症看護でお困りではありませんか?
超高齢化社会に突入し、認知症の人が急増しています。
急性期病院へ身体疾患で入院したとしても、看護師は認知症への対応力が求められるようになりました。認知症は、脳の障害により認知機能が低下しているため、看護師は対応に困難感を伴うことが多いかと思います。判断がつきにくい認知症とせん妄の関係を交えながら、認知症の人も、看護師も、笑顔になれる看護のポイントをお伝えします。

セミナープログラム

1、認知症について

2、せん妄について

3、認知症とせん妄の関係

4、考えてみよう!感じてみよう!
  認知症の人の世界

5、急性期病院における認知症看護のポイント


※こちらのセミナーは
 一般社団法人日本認知症ケア学会
  認知症ケア専門士単位 :3単位
  対象セミナーです。

後援:一般社団法人日本認知症ケア学会

セミナー講師プロフィール

九州大学病院
認知症看護認定看護師
精神保健福祉士

立石 圭

認知症キャラバンメイトも務め、行政・地域との連携も大切にしています。

【オンラインセミナーについて】
オンライン配信だから全国どこらからでも、ご自宅など安全な環境のもとご参加可能!

テキスト等は事前にお送りいたしますので、気分はまるでマンツーマン講義!

(本セミナーはオンライン配信ツールZoomを使用します。)

<注意事項>
1.オンラインセミナーは、複数名でのお申込みはお受付できませんので、必ず1名様ずつお申込みください。
 お申込み確認後、2営業日以内にオンラインセミナーの参加方法に関するメールをお送りいたします。
2.Wi-Fiや有線LANなど高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。
 PC・タブレット・スマートフォン等でご視聴いただけます。
 ※視聴時はイヤホンの使用をお勧めします。
 ※通信・電波状況によっては映像・音声に乱れが発生する可能性があります。予めご了承ください。
3.リアルタイム配信となりますので、開催時間外のご視聴や、一時停止・巻き戻し等はできません。
 また、セミナー中、講師への質問等の受付はできません。
4.セミナー終了時間は、休憩時間の短縮、内容の一部変更により前後いたします。
 掲載している終了時間はあくまで目安です。
5.オンライン配信映像、または表示画面の撮影・複製・複数名でのご視聴は禁じます。

何かご不明な点ございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

受講者の声

●映像を見て認知症患者の気持ちになり考えることができ、自分の普段行っている看護・関わりを振り返ることができた。看護の基本を見直し言動・行動を一つ一つ丁寧に行い安心して過ごしていただける環境づくり関わりをしていきたい。整形外科で高齢・認知症の方が多くOP後ルート・ドレーンの留置も多くあるためとても勉強になりました。
〔看護師 職歴 2年〕
------------------------------------------------------------------------
●早速取り入れられそうなことがたくさん見つかりました。具体的でわかりやすかったです。
〔看護師 職歴 不明〕
------------------------------------------------------------------------
●病棟でも即実践できるポイントが分かりやすく、自部署でも取り組んでいきたい。認知症とせん妄の違いを理解でき患者をみていくときに判断に迷うことが多かったので実践で注意して対応していきたいと思う。身体拘束の前にできることがたくさんあり良かった。薬剤(せん妄予防)についても日常で何気なくせん妄の人にはコレと使用していたが、効果や違いがわかり面白かった。
〔看護師 職歴 8年〕
------------------------------------------------------------------------
●講義で聞いているような行動をしている患者さんがいるのを想像しながら受講していました。当てはまる症状があったり自分がその時対応に困ったこともあったため、認知症を持った方の視点を今回知ることで、対応を改めることにつなげていきたいと思います。
〔看護師 職歴 3年〕
------------------------------------------------------------------------
●整形外科病棟に勤務しており、OP後のせん妄や認知症の方も多いため、看護のポイントなど学ぶことができました。自分の父親も認知症なので、父親と接するときも思い出すようにしたいと思います。
〔看護師 職歴 26年〕
------------------------------------------------------------------------
●動画だったり、実際に実施している写真などを資料の一部として取り入れられていることでとても分かりやすかった。私も急性期病院で働いているけど、忙しい仕事環境の中でもすぐに実施できる看護を提示していただいて、明日から実践してみようと思います。環境調整が大事だなと思いました。
〔看護師 職歴 9年〕
------------------------------------------------------------------------
●認知症・せん妄の違いについて詳細に知ることができました。DVDを見て「私もやってるな」とか現状認知症患者への対応はそこまで重要視していなかったので、今回研修を受けて明日から認知症の患者さんへの対応を実践します。せん妄や認知症の方は機嫌が良く、悪くなるのが激しく怒られることも多々あり、自分自身イラっとしてしまうことがあるため、これは病気であり、きちんと対応すれば大丈夫と心にとどめ看護していきたいと思います。
〔看護師 職歴 2年〕
------------------------------------------------------------------------
●「認知症の人の世界」という映像がとても印象的でした。認知症の人の気持ちに寄り添ってこれから看護をしていきたいと思います。わかりやすい講義で参加してよかったです。
〔看護師 職歴  6年〕
------------------------------------------------------------------------
●認知症・せん妄の違いについて詳細に知ることができました。DVDを見て「私もやってるな」とか現状認知症患者への対応はそこまで重要視していなかったので、今回研修を受けて明日から認知症の患者さんへの対応を実践します。せん妄や認知症の方は機嫌が良く、悪くなるのが激しく怒られることも多々あり、自分自身イラっとしてしまうことがあるため、これは病気であり、きちんと対応すれば大丈夫と心にとどめ看護していきたいと思います。
〔看護師 職歴 2年〕
開催日時 2020年12月13日(日) 13:00 ~ 16:30
会場 オンライン (※ 会場での開催はございません)
講師 立石 圭
申込締切日 2020年12月2日

参加費:¥ 8,250 税込

お申込み人数

予め、受講手続きのご案内ページをご確認下さい



  • セミナー講師募集
このページの先頭へ