実践事例でアセスメント!認知症看護

~体感すれば見えてくる認知症患者さんの世界~

このセミナーのテーマは認知症の人の視点です。私は受講者の皆様に、認知症患者さんがどのような世界を体験しているのか理解していただくお手伝いをしたいと考えています。そして、実際のコンサルテーションの成功事例や失敗事例についてアセスメントを行い、受講者の皆様に明日すぐに現場で使える認知症患者さんを笑顔に変える技術をお届けします。

セミナープログラム

1、療養上の指示が伝わりません、
          どうしたら良いですか?

Ⅰー1
認知症の基礎知識
Ⅰー2 事例
自己血糖測定が何度練習してもできません。
認知症ですか?
Ⅰー3
アルツハイマー型認知症の知識
Ⅰ-4 事例
アルツハイマー型認知症患者さんが
ご飯を食べてくれません。

2、危険行動があります、
          どうしたら良いですか?

Ⅱ-1
レビュー小体型認知症の基礎知識
Ⅱー2 事例
レビュー小体型認知症患者さんが
椅子を投げます。
Ⅱー3
せん妄の基礎知識
Ⅱー4 事例
せん妄患者さんが点滴する時に
暴力を振るいます。

セミナー講師プロフィール

関門医療センター地域包括ケア病棟
認知症看護認定看護師

原田 聖三

関門医療センター脳卒中センター勤務を経て、地域包括ケア病棟勤務。所属病院での認知症ケア加算1取得に伴い、認知症ケアチーム発足にかかわる。現在、認知症ケア加算専任業務を行いながら、県内複数の地方公共団体のキャラバンメイト・オレンジサポータースキルアップセミナー講演などを行う。

受講者の声

●初開催のため、現在「受講者の声」は掲載しておりません。
開催日時 2019年11月23日(土) 13:00 ~ 16:30
会場 大阪府 大阪市中央区本町 1-4-5
【大阪】 大阪産業創造館 6階会議室E
講師 原田 聖三
申込締切日 2019年11月17日

参加費:¥ 8,250 税込

申し訳ございませんが、受付を終了させて頂きました。
必須

〔拡大地図を表示〕をクリックすると大きな地図でご確認いただけます。


  • セミナー講師募集
このページの先頭へ