急性期病院における認知症看護

~認知症とせん妄の関係~ 認知症ケア専門士単位対象セミナー

認知症看護でお困りではありませんか?
超高齢化社会に突入し、認知症の人が急増しています。
急性期病院へ身体疾患で入院したとしても、看護師は認知症への対応力が求められるようになりました。認知症は、脳の障害により認知機能が低下しているため、看護師は対応に困難感を伴うことが多いかと思います。判断がつきにくい認知症とせん妄の関係を交えながら、認知症の人も、看護師も、笑顔になれる看護のポイントをお伝えします。

セミナープログラム

1、認知症について

2、せん妄について

3、認知症とせん妄の関係

4、考えてみよう!感じてみよう!
  認知症の人の世界

5、急性期病院における認知症看護のポイント


※こちらのセミナーは
 一般社団法人日本認知症ケア学会
  認知症ケア専門士単位 :3単位
  対象セミナーです。

後援:一般社団法人日本認知症ケア学会

セミナー講師プロフィール

九州大学病院
認知症看護認定看護師
精神保健福祉士

立石 圭

認知症キャラバンメイトも務め、行政・地域との連携も大切にしています。

受講者の声

●初開催のため、「受講者の声」が現在掲載しておりません。
開催日時 2019年11月5日(火) 13:00 ~ 16:30
会場 広島県 広島市中区加古町 4-17
【広島】 アステールプラザ 4階 大会議室AB
講師 立石 圭
申込締切日 2019年10月29日

参加費:¥ 8,250 税込

お申込み人数

予め、受講手続きのご案内ページをご確認下さい


〔拡大地図を表示〕をクリックすると大きな地図でご確認いただけます。
  • セミナー講師募集
このページの先頭へ